nari’s diary

自然の中で料理とお酒を楽しむ為に!!

はじめます。【ソロキャンプ&キャンプ場づくり〜】

ども、なりです。

 自由に使えるキャンプ場があり、料理好きが合わさればやるしかない!

 

 

 

f:id:nari21:20190616125429j:plain

野営と料理とお酒を楽しむブログ、たまにキャンプ場作り!

今までは車中泊でキャンプとは言えない代物だったが、本格的にキャンパーを目指しますよ!!

まずはバックパックによるソロキャンプから色々と経験していきます!

 

 

◆キャンプ場づくり

My Home キャンプ場 - nari’s diaryMy Home キャンプ場 - nari’s diary

囲炉裏 - nari’s diary

 

 

◆ソロキャンプへの道

~キャンプ編~

バックパックキャンプ装備【1回目】 - nari’s diary

朝を迎えて【my home キャンプ場】 - nari’s diary

キャンプを振り返る【my home キャンプ場】 - nari’s diary

バイクパッキング【ソロキャンプ】 - nari’s diary

ソロキャンプ【完ソロ バイクパッキング】 - nari’s diary

 

 

 

~道具~

100均一 - nari’s diary

ミニダッチオーブン 6インチ - nari’s diary

付属品100均【ダッチオーブン 6インチ用】 - nari’s diary

モーラ・ナイフ - nari’s diary

バックパック - nari’s diary

ランタン - nari’s diary

LEDランタン【ソロキャンプ用】 - nari’s diary

焚き火台 - nari’s diary

焚き火台【DOD 秘密のグリルちゃん】 - nari’s diary

焚き火台【DOD 秘密のグリルちゃん】が届きました - nari’s diary

DOD 秘密のグリルちゃん【キャンプ実践】 - nari’s diary

ログキャリーAチェア - nari’s diary

ログキャリーAチェア【キャンプ実践】 - nari’s diary

ハンモック&タープ - nari’s diary

ハンモック&タープ【キャンプ実践】 - nari

アルミローテブル キャプテンスタッグ - nari’s diary

靴【WRAPTOP LIGHT 3】 - nari’s diary

自転車【ソロキャンプに向けて】 - nari’s diary

 

〜メンテナンス〜

メンテナンス 【モーラ・ナイフの研ぎ】 - nari’s diary

黒錆加工 【モーラ・ナイフの錆対策】 - nari’s diary

メンテナンス【ダッチオーブンのシーズニング】 - nari’s diary

 

◆料理

旬の食材 - nari’s diary

調味料 - nari’s diary

とうもろこしの蒸し焼き(無水) 【ダッチオーブン料理】 - nari’s diary

そら豆焼き 【ダッチオーブン料理】 - nari’s diary

ピラフ 【ダッチオーブン料理】 - nari’s diary

チャパティ【ダッチオーブン料理???】 - nari’s diary

夏野菜のキーマカレー【ダッチオーブン料理】 - nari’s diary

自家製ソーセージ - nari’s diary

 豚肩ロース吊るし焼き【焚火料理】 - nari’s diary

ぬか漬け始めました - nari’s diary

名も無き煮込み【ミニダッチオーブン】 - nari’s diary

◆お酒

會津の夏【日本酒】 - nari’s diary

山王丸夏純米氷温生貯蔵酒【日本酒】 - nari’s diary

 

◆雑記

雑記〜キャンプではないけど〜 - nari’s diary

雑記〜会津〜 - nari’s diary

雑記〜暑気払いBBQ〜 - nari’s diary

 

 

 

 

My Home キャンプ場の朝焼け

f:id:nari21:20190617081223j:plain

朝焼け

牛モモ肉の吊るし焼き【焚き火料理】

ども、なりです。

 

前回のソロキャンプの時のメイン料理は、牛モモ肉の吊るし焼き!!

 ↓↓↓

nari21.hatenadiary.jp

 

焚火の練習を兼ねて、以前やった豚肩ロースの吊るし焼きの牛モモ肉バージョンです。

 

nari21.hatenadiary.jp

 

では、仕込みから…

岩塩、ブラックペッパー、タイム、オールスパイス、にんにくのスライスで下味を付けます。↓

f:id:nari21:20191113154831j:image

 

タコ糸で縛っ仕込みの完成です↓
f:id:nari21:20191113154827j:image

 

焚火台に拾ってきた枝でトライポッドを作成し、設置↓
f:id:nari21:20191113154823j:image

 

チェーンとS字フックで吊るしてじっくりと火入れです。↓
f:id:nari21:20191113154816j:image

 

5~6時間かけて肉の中心温度が60度を超えた所で、完成!!

100均の温度計が活躍します。↓

f:id:nari21:20191113154932j:image

 

良い感じに焼けました。

タイムの香りが効いて自分的には好きな感じ!!↓
f:id:nari21:20191113154820j:image

 

時間をかけて焼く吊るし焼きは失敗のない料理になりつつあります。今度は、事前にタレに付け込んだ肉を焼いてみるのもよいかも~~。